2012年12月29日土曜日

FMRTE 13.2.1.45 対応日本語ファイル更新

少し変化があったので更新しました。 http://www.mediafire.com/?sp70id1fr13e854 今バージョンからおおよその獲得金額を表示するようになったそうです。まだ試してない。


最近は書くようなネタもあまりないので更新少ないです。申し訳ない。みなさま、どうか良いお年を。

2012年12月25日火曜日

パッチ 13.2.1

マッチエンジンの修正、主にドリブル無双の解消みたいです。さすがにアレはやばかった。点取すぎも解消。
http://community.sigames.com/showthread.php/339000

2012年12月20日木曜日

パッチ 13.2

PC: 341019 Mac: 341027
Sports Interactive, the developers of Football Manager - Get two new Football Manager Classic challenges | New update
クリスマスプレゼントだー!! マッチエンジン修正他、エディタ、データ関係、バグ修正多数。

おなじみダークスキンが導入されていることもあり skin.fmf も更新されてます。skin.fmf はダークに関連しないところもかなり変更があるのでフォントを入れ替えて使ったほうがいいかと思われます。fm2013-widgets\fonts, fmc2013-widgets\fonts, fm2013 dark-widgets\fonts の 3 箇所にある HelveticaNeueOTS.otf を置き換えましょう。入れ替え方は日本語化サイトで説明されています。前の skin.fmf でも動くとは思いますが、たぶん。

日本語化に関しては C:\Program Files\Steam\steamapps\common\Football Manager 2013\data\updates\update-1320\events に events.cfgを、C:\Program Files\Steam\steamapps\common\Football Manager 2013\data\updates\update-1320\languages\changes に english (us).ltc を入れれば大丈夫。

その他、チャレンジモードに 2 つのシナリオが追加されています。


twitter 始めました。個人的なこととブログを更新するまでもない情報をつぶやく予定。http://twitter.com/ajopya

2012年12月18日火曜日

トレーニングキャンプについて

メモ (出典: Traning Camps)

  • クラブの財政状態、親善試合の日程、理事会からの信用などの要素で理事会から提案される
  • 自分で設定はできない
  • 基本的に行き先は理事会次第であるが、クラブ在籍が長く理事会からの信用が厚いと幾つかのオプション中から行き先を選択できる
  • 期間中は全体トレーニング、戦術トレーニングの効果が共に上昇する
  • キャンプ地によるトレーニング効果の差はない

2012年12月15日土曜日

コーチ資格について

メモ

  • 段階的に「コンチネンタル Aライセンス」「コンチネンタル Bライセンス」「コンチネンタル プロライセンス」の 3 種類
  • 取得に成功するとコーチング能力と知名度が上昇 (潜在能力は変化しない)
  • 取得までの期間は通常丸 1 年、補習コースも有り
  • 合格の正否はコーチの性格にかかっていると言われる (実感ではほぼ運)
  • コーチが自主的に取得するパターンと、理事会の要請から所得させるパターンがある
  • クラブの負担費用は微々たるもの

2012年12月14日金曜日

Football Manager Handheld 2013 リリース

ケータイ版出ましたね。
http://www.sigames.com/news/14206/Football+Manager+Handheld+2013+its+here
ぼくは手を出しませんけど...。対応言語は英語、フランス語、イタリア語、スペイン語。

App Store link: https://itunes.apple.com/app/football-manager-handheld/id580830559

Google Play link: https://play.google.com/store/apps/details?id=com.sigames.fmh2013


ちょくちょくブログにコメントを頂いてるのですが、blogger の謎判定でスパム扱いされ、コメントが表示されない場合があります。困ったことに blogger でスパム扱いされたものは、例えば迷惑メールのように手動で戻せません。コメントしてくれた方、本当に申し訳ないです。


ニュルンベルク 3 年目、ブンデスを 4 位でフィニッシュしたぞ!! 清武アシスト王!! ペクハルト怪我がち安定!! でも、選手層が薄いから CL もしくは EL は絶対無理な気がする。そろそろ転職のお誘いこないかしら。

2012年12月10日月曜日

FMRTE の日本語更新 13.1.3.38

13.1.3.38 のリリースで追加された文言に対応、他も少しだけ修正しました。 http://www.mediafire.com/?fvema1beanol53c たいして変わってないので面倒じゃない人だけ使ってください。

FM Genie Scout 13 の日本語化ファイル

FM Genie Scout 13 がリリースされました。 http://www.fmscout.com/a-fm-genie-scout-13.html

english.lng を見てみるとチーフスカウトとか新しい役職に対応した定義が増えてるだけで、ほとんど以前のものと変わってないです。というわけで、前まで使ってた自前のやつをアップします。完全に翻訳が終わってるわけではないことをご了承の上お使いください。 http://www.mediafire.com/?y3xxj23wpjofw3x ヒントの部分とか下に出るステータスの翻訳はほとんどやってません。それでもデフォルトで付属の Japanese.lng よりは幾分マシかと・・。気が向いたらヒントのところから翻訳するかも。あれはけっこう役に立ちます。

以下、使用方法

  1. ダウンロード後、FM Genie Scout 13\Languages に配置
  2. FM Genie Scout 13 を起動、左上のロゴをクリックし、Language -> 日本語 (*「日本」ではなく!!) を選択

本体インストール時に hao123 っていう中国産のスタートページを絡めようとするので、いらない人はカスタムインストールにしてチェックをすべて外してください。

2012年12月8日土曜日

日記

今のマッチエンジンはサイドの1対1で簡単にクロスを上げられがち、加えて、ディフェンダーのクロス対応がザルがち。そんなこともあってか、ショートコーナーの価値が見直されていて、普通にコーナーを蹴るよりチャンスが多くなるという説あり。クロス能力が高い選手をショートコーナー役に置いて試してみて。


フォーラムを読んでるとたまに知らない略語が出てきて戸惑う。fmscout に略語集があるんだけど (http://www.fmscout.com/a-football-manager-abbreviations-and-terminology.html) そこにも載ってないやつがけっこうある。TC (戦術クリエーター) とか。他にもあったはずけど忘れた。思い出したら付け足す。AssMan がなんかエロい言葉だと思っていたのは内緒。


Genie Scout が今日か明日出るらしい。そんでもって FMRTFE というソフトがリリースされている。 http://www.fmscout.com/a-fm13-real-time-financial-editor.html 財務に特化したリアルタイムエディタで FMRTE と組み合わせて使うため FMRTE の導入は必須。まだ試してないです。

2012年12月3日月曜日

シャウトまとめ

FM12 でもあったから今さら感がありますが... でも、今のマッチエンジンは前よりシャウトが効いてる気がする。前作ではシャウトは習熟度の影響を受けるという説があったけど今作ではどうなってるんだろうね。


ディフェンダーの配球

ディフェンスからパスを組み立てろ (Play Out of Defence)
守備の役割をする選手 (守備的ミッドフィルダー、ディフェンダー) に短いパスを出させる。ディフェンスからフォワードへのパス失敗が多い場合に効果的。
エリア内に放り込め (Pump Ball Into Box)
ゲーム終盤、ビハインド時に有効。中盤を飛ばしてロングボールを入れさせる。結果、ディフェンダーや守備的中盤からのスルーパスが減る。ウィングなどワイドプレイヤーがいる場合、スペースに飛び込むよりボールを足元でもらうようになり、サイドバックはよりクロスをあげようとする。ストライカーは深い位置からの攻撃をより多くする。
また空中戦に強い優れたターゲットマンがいる場合にも有効。
サイドに蹴り出せ (Clear Ball To Flanks)
ロングパスを多くする。展開幅を広くしウィングは少し下がり目でボールをもらいプレイする。また、ディフェンダーや守備的中盤からのスルーパスが減る。相手チームが狭いフォーメーションの場合 (4-1-2-1-2 など) 有効になり得る。また、中盤を省略するカウンターサッカーを志向する相手にも有効。

ディフェンスライン

もっと押し上げろ (Push Higher Up)
言葉のとおり。ディフェンスラインを押し上げ、プレスを増やす。速くないフォワード相手に理想的であり、また、相手チームが守備的であったり、スペースを与えたくない場合に有効。
もっと後ろに下がれ (Drop Deeper)
言葉のとおり。ディフェンスラインを下げ、プレスを減らす。ラインを高めに保つ相手チームに有効で、中盤にスペースを作りやすくなる。速いストライカー相手にも有効。

タックル

気合を入れろ (Get Stuck In)
タックルを強めにいかせる。相手が神経質にプレイしていたり (モチベーションウィジェットで観察)、勇敢さが劣る場合に有効。素早いボール奪取が期待できるが、ファウルも多くなるので退場者には注意。
落ち着け (Stay On Feet)
タックルが弱めになる。無謀なチャレンジが時間の無駄だと感じる場合に有効。また、自チームのタックル能力が低い場合にも有効。ディフェンスの形を保つのに効果的で、相手のサイドプレイヤーの技術とスピードが高い場合にも効果的。

パス

スペースにパスを出せ (Pass Into Space)
スルーパスを多くする。スペースを作るのに有効で、結果的に相手にタックルの頻度を多くさせることにもなる。
足元にパスを出せ (Pass To Feet)
スルーパスを減らす。相手チームにパスをインターセプトされる場面が多い場合、もしくは、パスの失敗が多い場合に有効。スピードに自信がないなら、スペースにパスを出すよりこの指示の方が効果的。

展開の幅

展開の幅をもっと広く (Play Wider)
ワイドにプレイし両サイドのスペースに注目させる。相手チームが狭いフォーメーションでプレイしているときに有効で、よりワイドに開かせる効果もある。中盤が固まっていたり、相手より数的優位に立つ場合に効果的。
展開の幅をもっと狭く (Play Narrower)
パスを中央に出し中央でプレイすることに注目させる。相手が中盤で数的優位を作っている場合に効果的。

攻撃

ドリブルでディフェンダーを抜け (Run At Defence)
ドリブル攻撃の頻度を増やす。AMC, AMR/L, ST など攻撃的なポジションのみに適応される (MC は含まれない)。相手チームが引いて守り自チームの攻撃時間が長い場合に有効。また、相手のプレスが弱かったり、タックルが下手な場合にも非常に効果的。
パスでディフェンダーを抜け (Play Through Defence)
ドリブルの頻度を減らす。攻撃的なポジションにのみ適応される。それ以外のポジションは指示通りにプレイする (攻撃タスクの MC についても同様)。相手のディフェンスが良く、ボール奪取が優れている場合に有効。ディフェンスを崩すのに効果的。

シュート

すぐにシュートを打て (Shoot On Sight)
ロングシュート数を増やす。ゴール前の守備が固い場合に有効で、ロングシュート能力が高い場合はより効果的。
エリア内に持ち込め (Work Ball Into Box)
ロングシュート数を減らす。無駄なシュートが多すぎる場合や、ポゼッションをキープしたい場合に有効。

サイドプレイ

アーリークロスを上げろ (Hit Early Crosses)
サイドの選手にアーリークロスをあげさせる。ドリブルで抜こうとする頻度は減る。ディフェンスラインが高い相手に有効。また、自チームのストライカーにディフェンダーを振り切るスピードがある場合も効果的。
オーバーラップしろ (Look For Overlap)
サイドバックやウィングバックのメンタリティが攻撃的になり、深い位置からのランニングとクロスが増加する。一方、ウィンガーはよりメンタリティが守備的になり、深い位置からのランニングとボールキープが減る。攻撃の弱い相手に効果的。また、ワイドプレイヤーを持たない狭いフォーメーションを相手にも有効。
ひと休みしろ (Take A Breather)
前線の走りとテンポを遅くする。スタミナが低かったり、コンディションがすぐれない場合に使うべき。また、すでにゲームが決まっていると思われる時にも便利。

ポゼッション

ボールをキープしろ (Retain Possession)
パスを短くしテンポを下げる。ボールを散らすのに効果的で簡単には相手にポゼッションを与えないようになる。「ポゼッションを与えなければ点を取られない」という意味では攻撃的な守備が可能。また、現在のスコアのまま試合を終わらせたい場合にも当然有効。
守備的な指示を出して不必要なプレッシャーを招くよりもこのシャウトを使う方がリスクが少なく効果的との意見あり。
ボールを前に動かせ (Get Ball Forward)
パスを長くしてテンポを早くする。ポゼッションはキープしているが点が入らないような場合に使うと良い。また、追うような試合展開でも有効。

プレス

相手から離れろ (Stand-Off Opponents)
ゾーンディフェンスにし、劇的にプレスを減らしテンポを落とす。自チームがテクニック的に優れ、かつマークを付かせたくないときにこのシャウトを使えば守備の形を維持でき相手チームからギャップを突かれにくくなる。
相手に付け (Hassle Opponents)
テンポを早くしタイトにマンマークに付いて、自エリアでのプレスを強くする。スペースを埋めたり相手チームからポゼッションを奪うのに効果的。攻撃的な戦略と弱いチームを相手とする試合で好相性。

ミッドフィルダーの配球

サイドを突破しろ (Exploit The Flanks)
サイドバックとウィングがより攻撃的になりサイドのスペースに注目するようになる。深い位置からのランニングやクロスも増える。中央のミッドフィルダーがいる場合はボールをキープするようになるだろう。中盤が混み合っていたり、サイドの選手のクロス能力が優秀な場合に効果的。
中央を突破しろ (Exploit The Middle)
守備的なポジションの選手以外の深い位置からのランニングが増える。中盤からの前線へのパスの可能性に注目させ、ディフェンダー、守備的ミッドフィルダーのメンタリティがより攻撃的になり前線へスルーパスを通そうとするようになる。中央のポジションが少ないチームの中央のギャップをつくのに効果的。
もっと安全にプレイしろ (Play Even Safer)
超守備的戦略のためだけのシャウト。ストライカーを除く全てのポジションの深い位置からのランニングとスルーパス頻度を減らす。また、ウィングのドリブルも稀になる。選手に冒険的なことをさせず定位置でプレイさせるのに効果的。リードを守るために時間を使う目的としては理想的。
もっとリスクを負え (Take More Risks)
超攻撃的戦略のためだけのシャウト。すべての選手の深い位置からのランニング頻度を増やす。ドリブルとスルーパスの頻度も増える。終了間際にコスト無視で点数に追いつきたい、勝ち越したい場合に効果的。

使えそうなシャウトの組み合わせ例

もっと押し上げろ + 気合を入れろ + 相手に付け
ポゼッションを奪いたい場合
ボールをキープしろ + 足元にパスを出せ + もっと後ろに下がれ
ポゼッションを保持したい場合
中央を突破しろ + 展開の幅をもっと狭く
相手よりサイドに劣るものの中央の選手に自信がある場合、またワイドなポジションがない場合 (4-1-2-1-2 など) に有効。
展開の幅をもっと広く + サイドを突破しろ
相手よりサイドの選手で優勢な場合、また相手にワイドなポジションがない場合 (4-1-2-1-2 など) に有効。
中央を突破しろ + 展開の幅をもっと広く
中盤で数的優位で相手が 4-4-2 や 4-2-3-1 のように MC が2枚だけのチーム相手に効果があるらしい。
サイドを突破しろ + 展開の幅をもっと狭く
中盤で数的優位で相手が AMR/L や MR/L がいないチーム相手に効果があるらしい。

2012年12月1日土曜日

J1 残留争い

遠藤がどこに移籍するかが話題になってて笑った。ただ、ガンバが降格したら Foot! 火曜日が楽しみではある。J1 最終節は本日 15:30 キックオフ。


ブログでフォローしきれない記事をはてブで管理することにしました。 http://b.hatena.ne.jp/ajopya/


ニュルンベルクで遊んでるんだけど、マッチエンジンが変わってから全然勝てくなって焦ったり、2年目は同じ戦術だと勝てない呪いで焦ったり、とりあえず全然気が休まらない。下手くそすぎ、ドルトムントに無慈悲なスコアでボコられるのを唖然と見てるだけの無能監督。 Baku FC name 21-year-old as manager based on computer game experience | Metro.co.uk こんなの夢のまた夢ですわ。