2012年2月29日水曜日

カードのもらい過ぎを改善する

さくさくゲームを進行するために、チームポリシーで「アシスタントマネージャー/コーチによる 相手選手への対応の アドバイスを 試合開始時に 自動的に 採用する」にチェックをを入れてる場合が多いんだけど、カードを出しやすい審判にだけは気をつけたほうがいい。 相手にセットプレイのチャンスを多く与えてしまうことになるし、カードの累積と、なにより試合中の退場はこわすぎる。

相手選手への対応指示はタイトマーク、プレス、タックル、使わせる足から選べるけど、特に注意すべきはタックル。カードを出す傾向が強い審判の場合は、手動でタックルの項目をすべて「なし」にするだけでカードをもらう確率がぐんと下がる。カードを出しやすい審判の見極めは (カードの枚数 / 審判をした試合数) < 3 。3以上の場合、強くタックルにいくのは避けたほうがよさげ。

画像の場合は 2.6 ぐらいだからコーチの指示通りいかせちゃう。弱いチームはがっつりいかないと勝てないし。今日のウズベクは強かった。

習熟度の維持は「非常に低い」でOK

トレーニング記事に間違ってると思われる箇所がある。

トレーニングされた戦術の習熟度が満たされれば、レベルを維持する目的でスライダーを「低い」に下げ、通常トレーニングにより力を注ぐ方向にシフトします。

週末ジレンマ: トレーニングについて (FM2012版)

強豪クラブと弱小クラブ、また優秀なコーチとコーチなしで試したところ、習熟度を維持するには「低い」ではなく「非常に低い」でも問題ない。翻訳記事だから内容を直しちゃうのものどうだかなーと思うけど、元記事著者もアップデートする気がないみたいなので、勝手に直しておきます。

2012年2月25日土曜日

クラブハウスについて

クラブハウス(corporate facilities)の役割について。結論から言うとよくわからない。

個人的な意見としては、ゲームに直接関わらない、ただの飾りなのではと思う。調べてみるとそういう意見も多かった。規模が大きいと借金が借りやすくなるのではという意見もあった。

で、クラブハウスを増強(?)する方法は、ちょっと古いんだけ Riz さんの言及がある。

The corporate facilities are naturally upgraded when building a new stadium, however the level of corporate facilities is not just related to the age of the stadium, but also the size of both the club and the new stadium itself.

http://community.sigames.com/showthread.php/79114-Corporate-Facilities?p=2268882&viewfull=1#post2268882

「新しいスタジアムを立てると自然に大きくなる」らしい。気にしたことがないからピンとこないし、まだFM12でスタジアムを立てたことがないからなんとも言えない。

他の施設については直前の記事を読んでください: 週末ジレンマ: クラブ施設の役割

2012年2月24日金曜日

クラブ施設の役割

トレーニング施設

トップチームのトレーニング効率に関わる。
最高 > 優れた > 平均的 > まずまず > やや簡易 > 簡易 > なし

ユース施設

ユースのトレーニング施設。ユースのトレーニング効率に関わる。
最先端 > 素晴らしい > 優れた > 平均的 > まずまず > 簡易 > 最低限 > なし

ジュニアコーチング組織

ゲームに生成される前にどれぐらい鍛えられているか。登場時のCAに関わる。
最高 > 素晴らしい > 優れた > 平均的 > まずまず > 簡易 > 最低限 > なし

ユースリクルート

ユースにPAの高い生成選手が登場しやすくなる。
広範囲 > 十分に確立 > 確立 > 平均以上 > 平均的 > やや簡易 > 簡易 > 限定的

参考

The Order of Facilities Upgrades FM12

http://community.sigames.com/showthread.php/282183-Junior-Coaching-Budget?p=7223228&viewfull=1#post7223228

2012年2月23日木曜日

スキンリロード時に監督の写真が消えた時の対処方法

ゲーム進行時にフェイスパックやロゴパックの更新を適応するためグラフィックの再読み込みをする際、はじめのプロフィール設定で監督画像を指定してある状態だと、読み込んだ後に監督画像がデフォルトの影画像に戻ってしまいます。これを阻止する一番簡単だと思われるやり方を説明します。FM12 での解説をしておりますが FM13 でも同じように設定できます。

事前準備

  • 監督(自分)のユニークIDを調べる

    ゲーム設定 → ディスプレイ&サウンド → ディスプレイ設定で「ユニークIDを表示」にチェックを入れ、自分に割り当てられたユニークIDをメモっておく。

  • fmXML のダウンロードとインストール

    画像をユニークIDと紐付けるために config.xml というファイルで定義します。fmXML はこの XML ファイルを最適に自動生成するアプリケーションです。Learn to make your own Cut-Out! - Sortitoutsi.net - Football Manager 2011 Forums からダウンロードできます(1の中段辺りにある Config File Software から)。使い方は後述します。fmXML のリンク先変更 http://sortitoutsi.net/downloads/view/847/fmxml-for-pc

設定手順

  1. C:\Users\ユーザー名\Documents\Sports Interactive\Football Manager 2012\graphics (*FM13 の場合 \Football Manager 2013\graphics) 内に新しいフォルダを作成する(名前は何でもいいですが manager や me などわかりやすいほうがいいと思います)
  2. 作成したフォルダ内に監督画像に指定したい画像を移動する
  3. 移動した画像の名前をユニークIDに変更する(例: ユニークIDが 123456 の場合、画像の名前を 123456.png にする)
  4. fmXML を起動する
  5. 先ほど作成したフォルダを fmXML にドラッグ&ドロップする
  6. Action 領域の Make config.xml file、Object 領域の faces、Options 領域の All filenames are IDs にそれぞれチェックを入れる
  7. GO! ボタンを押す
  8. fmXML を終了し、先ほど作成したフォルダ内に config.xml が生成されていることを確認する
  9. キャッシュを消去、またはゲーム設定で「キャッシュの使用」のチェックを外してからスキンをリロードする
  10. 監督画像が適応されてるいることを確認する
  11. 終了!!

英語ナレーションですが動画での解説もあります。参考にしてください。
http://www.youtube.com/watch?v=ikB0u8eqyM8


もちろん、分かる方は XML ファイルの作成を fmXML を使わずに手打ちしてもオッケーです。

Cut-Out Faces Megapack 4.05 (2012/2/6)

結構前に出てたのに気付かなかった、不覚。

*Update 4.05 (6/2/2012) Contains 3,424 new or improved images (158MB)

**MEGAPACK Home Thread** - Latest update: 4.05 - Sortitoutsi.net - Football Manager 2011 Forums

2012年2月22日水曜日

小ネタとヒント集

Football Manager 2012 Tips and Hintsという記事を簡単に翻訳しました。記事中のハイパーリンクはすべて外部サイト(英語)へのリンクです


選手

  • 低い士気の選手は本当に非効率的。そんなときは、数試合後に士気を高められるリザーブチームに送るといい
  • トップチームから落とすときはチャットで「休暇を取らせる」と説明しておく
  • 監督と選手の関係は選手から推薦された人物を獲得すると上昇する
  • シーズン前に大会ボーナスを高く設定すると選手たちの士気が上がる
  • 体調と試合勘(match fitness)に注意を払う。理想的には両方共100%であるべき。体調が100%に近く試合勘が90%より低いなら「リザーブチームの試合に出場可能」にする
  • 選手を狼狽させるからチームステータスを頻繁に変更しない
  • 士気を上げるためにプライベートチャットとチームミーティングを使用しよう
  • 通常、外国人選手は新しい国に適応とチームへのフィットに時間を要する
  • 選手のパフォーマンスを比較するためにカスタマイズビューを使用する。キータックル、キーヘディング、キーパスなど便利な数値を見られる
  • プレイスタイルガイドを参考にフォーメーションにフィットするポジションを理解する
  • 便利な選手リスト
  • 選手に関する他のネタリンク

戦術

  • 戦術の習熟度をマックスにする。新シーズンが始まるごとに、マックスになるまで戦術トレーニングを「非常に高い」にセットする
  • 相手フォワードが遅い時(スピードと加速力が13未満)はシャウトで「もっと押し上げろ」を使う。逆に速い場合は「もっと後ろに下がれ」を使う
  • 1点差で勝っていてそのスコアを保持したい場合、戦術を超守備的にし、タッチラインからの指示で「ボールをキープしろ」「展開の幅をもっと狭く」「足元にパスを出せ」を選ぶ
  • 厳しい主審でない場合、強いタックルをかまそう。厳しさの私なりの計算式は、(イエローカードの枚数 / 審判をした試合数) < 3
  • 強いチームと戦うときはカウンター戦術が効果的
  • 他の戦術ネタはこちら: Supersonic tactics post
  • 自分で戦術を作るのが嫌なら、こちらからいくつかの例をダウンロードできます: FM 12 Tactics

移籍

  • 選手を迅速に売却したい場合、「他クラブにオファー」を使用する。バーゲン価格になってしまうけど・・
  • 短時間にあまりに多くの選手にオファーを出すと、他の選手達の士気が下がる
  • メディアを通じて他の監督を賞賛しよう。彼らとの関係が良くなり、移籍契約を受け入れやすくなる
  • 代理人報酬を高くすると選手と安く契約しやすい
  • 新加入選手はチームになじむのに時間が必要。最初の半シーズンはベストを出すことを期待してはならない

トレーニング

  • 士気はトレーニングにも影響する。できるだけ高く維持しよう
  • 厳しすぎるトレーニングは怪我を誘発する。注意しよう
  • ベストスタッフを探し方をこちらの記事で参考されたし: my Coaches and Coaching guide
  • こちらに良いトレーニングありまっせ: FM 12 Trainings
  • Mantraluxさんによるトレーニングのすごい解説: Awesome detailed training guide

スカウティング

  • 好きな選手を候補リストに加えよう
  • レポートした選手を獲得する前に、他のスカウトもレポートを作成させてみよう
  • 傘下クラブは親クラブのスカウトネットワークを自動的にシェアする
  • 他のスカウティングネタはこちらで探せます: FM 12 scouting tips

その他のFootball Manager 2012小ネタとヒント集

隠しメッセージ

さっきTwitter見てたらこんなの見つけた。


中の人による「誰かもうFM12でパンケーキ日の隠しメッセージ見つけた?」というツイート。そもそもパンケーキの日ってなんですか。イギリスなどカトリックの国にある宗教的な慣習?みたいなものらしい。日時は毎年変動して、イースターの40日前の火曜日(今年は2月21日)。詳しくは各自調べてね。

で、そのメッセージ出し方は、リアルでのパンケーキの日のプレイ中、ゲーム内日程のパンケーキの日に試合を組むことらしい。条件が厳しすぎやしないかい。もしかしてSteamの実績に含まれたりするのかな、ゴクリ。

参考: Footy Manager Easter Eggs - Gaming - ShortList Magazine

2012年2月18日土曜日

プレイ動画

FM12シリーズ始まった。団子みたいなキャラが何なんだかは存じ上げませんが、このシリーズはFM11の頃から楽しく拝見させてもらっています。





チームトークガイド後編、断念しました。ごめんなさい。以下、言い訳。

  • 原文通りに実行しても上手くいかないことがけっこうある
  • 検証していて気づいたが、感情に任せて選択する方が面白い
  • きっと来月あたりに最終パッチが出るし、もし変更があったらヘコむ
  • 翻訳めんどくさい(調べ物はあらかた終わったしプレイしたいんや)

重ねてごめんなさい。基本的には前編で言ったように、オッズ、開催地、(モチベーション管理の高い)コーチの助言を参考に、気ままに選ぶのがいいと思います。ちなみに、翻訳しようと思ってた原文はこれです。Team Talk Guidelines - Guide to Football Manager 2012


遊びの方の進捗状況は、スペイン3部に昇格したばかりのReal Ávila C.F.の監督に就任するも、戦力が厳しく右往左往。なんとか降格回避に努めるも、終盤まさかの5連敗で最終節までもつれ込んでしまったところ。怖くて試合画面に進めない。はやくビッグクラブの監督に就任できるよう知名度を上げていきたいです。

2012年2月12日日曜日

ロングスローこわい

デラップ砲を超えるすさまじいロングスローを食らった。

http://www.youtube.com/watch?v=QomBsoBDJ78


アルゼンチン2部キルメス(Quilmes)所属のウルグアイ人DFエルネスト・ゴニ(Ernesto Goñi)。ロングスロー能力20でプレイスタイル「速いロングスローを投げられる」を持っています。デラップは開始時ロングスロー能力19なので、数値的にはデラップ超の兵器。Wikipediaにもロングスローで有名と書いてありました。廉価版キエッリーニとして覚えておくといいかもしれません。

2012年2月5日日曜日

LTC ファイル更新 (2012.02.05)

LTCファイルが更新されています (2012.02.05)
Underdogs - Football Manager Japanese Localisation


次のパッチはいつになるかな。デベロッパーのTwitterによるとまだ具体的な日程は決まっていない模様。ちなみ去年は3月8日でした。12.1のときのような日本語化への妨げがないことを祈るばかり。

2012年2月3日金曜日

FMRTE 日本語化パッチ

FMRTE の日本語化パッチです。

http://www.mediafire.com/download.php?qobin44hlb3jd53

FMRTE v5.1.4 に梱包されているデフォルトの言語ファイル(english.xml)を日本語化しました。1838行目-2187行目までの MiniFMRTE の領域には手をつけていません。それ以外は全部終わってると思います(たぶん..)


FMRTE 日本語化パッチ というページを作りました。日本語化手順や問題点をまとめてあります。

2012年2月1日水曜日

Metallic Logos Megapack 更新 (2012/01/29)

Metallic Logos Megapack から Update Pack 6 が出てます。
Metallic Logos Megapack - Sortitoutsi.net - Football Manager 2011 Forums

最低移籍金について

ついでに最低移籍金についても説明しておきたいと思います。

最低移籍金とは、設定した金額以上のオファーが他クラブから来たとき、自クラブは必ずこれを受け入れなければならないという契約条項です。つまり、設定額以上のオファーが来た場合、自動的にクラブ間合意がなされ、選手の移籍は、選手とオファーした側との交渉だけに委ねられるということです。

例えば、ラツィオからCSKAへ14MのオファーがあったとされるH0NDA選手は、もしCSKAと10Mの最低移籍金という約束をしていれば、クラブ間交渉は自動的にクリアされ、H0NDAとラツィオとの交渉次第で移籍できた、ということです。悲しい例を出しました。

なお、「降格時最低移籍金」はクラブが下位リーグに降格すると同時に発効され、「非昇格時最低移籍金」は上位リーグに上がれなかった場合に発効されます。

ロイヤリティボーナスについて

FM12から登場した契約に関する新要素です。以前は「契約金」というのがあったので、単純に言葉を言い換えただけだろうと思いきや、かなり仕組みが違います。選手を移籍させる場面で、「交渉が まとまれば チーム は これまでに 合意した 多額の ロイヤリティボーナスを 選手 に 支払うことになる. 」と言われて焦った人もいるのではないでしょうか。まぁ自分のことなんですけど。

ロイヤリティボーナスは以下のような仕組みになっています。

  • 一括で支払うのではなく、契約期間中、月々に分割して選手に支払い続ける
  • 契約期間中に移籍した場合、支払い切れていないロイヤリティボーナスを一括で選手に支払う
  • ただし、移籍志願をした場合は残りのロイヤリティボーナスは失効される

例えば、イブスキーという選手と月給100円、ロイヤリティボーナス240円で2年契約を結んだとき、イブスキーに月々支払われる金額は、月給 + (ロイヤリティボーナス/24ヶ月) = 110円 となります。このとき、ロイヤリティボーナスも賃金上限に影響していることに注意しましょう。

そして1年後、クラブの意思でイブスキーを他クラブに移籍させたとします。このとき、支払い切れていない12ヶ月分のロイヤリティーボーナス120円をまとめてイブスキーに支払うことになります。ただし、イブスキーが移籍志願を表明して移籍したのなら、そのロイヤリティボーナス120円は支払う必要はなくなります。

参考:
FM12 blogs - Transfers and contracts
contracts - loyalty bonus